■五原則総括⑧ 「5原則」と「21の法則&77のテクニック」誕生の経緯期 Ⅶ~2019/05/11~

2019年05月11日

1)「最強のグルメデート術」の源流 ~私、失敗しないので~

今迄、ご説明してきた通り、2泊3日の間、役員の方に、公私ともに満足して頂けることが、津村のサラリーマンとしての使命だったわけです。もちろん、ちゃんとした仕事をこなしながら。

そして、”わがままな方達を満足させる”ことは、まさに、グルメデートで、”彼女をお姫様扱いして満足させる”ということと、共通することが多いのです。

そして、その準備、対応のノウハウから導き出されたのが、「最強のグルメデート術 21の法則、77のテクニック」なのです。

例えば、

・役員の方が満足するレストランの選定
・ゴルフ場の事前プレーによる確認
・滞在中のすべての事前動線確認
・天気、渋滞、その他不測の事態に備えたエスケーププランを事前準備
・仕事以外の話のネタの事前仕入れ

これら、すべての想定されうるイベントを「事前に検証、シュミレーション」しておくことで、失敗のリスクを最小限に抑え込む、それが、その後、東京でのグルメデートに非常に役に立ったというわけです。

ですから、ドクターX:大門未知子と同様、津村も、こと、グルメデートに関しては、できうる限りの失敗の可能性を排除しておくので、「私、失敗しないので」と言えるのです。

彼女を”役員”とみなして、接待する、姫扱いするというのが、津村の「最強のグルメデート術」の極意なのです。

さて、今迄の話をまとめ、「大人の東京グルメデートセミナー」の”源流”を整理すると以下の流れとなります。

1)1980年代、バブル期のデート文化を享受(20代)

2)海外駐在員時代の役員接待のノウハウから得た接待スキルを習得(30代)

3)実際の津村のグルメデート経験(40代)

4)ゴルフ合宿の際、会社の後輩に、津村の「最強のグルメデート術」を口頭で伝授。効果を出すものが続出(50代)

5)「最強のグルメデート術:21の法則77のテクニック」として、汎用的な法則として言語化、体系化(2016年)

6)婚活&恋活中のアラサー&アラフォーメンズ向けに「大人の東京グルメデートセミナー」を主催開始(2017年~)

以上が、津村が「大人のグルメデートセミナー」の主催を開始した背景なのです。

ページトップへ