■五原則総括⑦ 「5原則」と「21の法則&77のテクニック」誕生の経緯期 Ⅵ~2019/05/10~

2019年05月11日

1)「レストラン編」

さて、明日の会議に向けてのコンディショニング、つまり、ゴルフで「時差とり」した後は、当然、ディナーという運びになります。役員の方は、日本でもいいものを召し上がっていてますから、グルメで舌が肥えているのですね。そして、出張中の食事をとても楽しみにしている方が多いです。というのも、すべて、経費ですから(笑)

役員の方々は、当然、それぞれ好みが異なります。

着いたその日から、日本食を好む方。わざわざ、サンフランシスコまできて、ラーメンを食べたがる方。一方、胃袋が丈夫で、「あそこのステーキ
屋には是非寄りたい」、「有名シーフードレストランの蟹が食べたい」とガイドブックに掲載されているッ有名レストランを所望する方。

極端だと、「サンフランシスコの外れ(遠い)のエスニック料理店の名物のガーリックヌードルが食べたい」等々、わがままです。しかも、連日行きたいと言われた時には、絶句しました。「昼間も仕事をしている運転手(津村)の身にもなってくれよ」といいたくなりますが、もちろん、「YES」としか答えようがない状況ですね。

一方、同じ役員の方が、年に4回~5回来られることもあるので、いつも同じレストランというのも頂けません。シリコンバレーは、富裕層が多いので、アメリカの中では、フレンチ、イタリアンのレベルは高く、中華も多岐にわたります。

当然、日本食も定食屋から高級店まであり、その意味では、グルメの選択肢はたくさんあります。

当初、「この人たち(役員の方々)は、何しに来てるんだ」と内心思ったりもしましたが、結果的に、グルメの津村には、うってつけの仕事
(天職)だった訳です。

普段から、情報のアンテナを張り巡らし、美味いレストランを探すクセは、自然に身につき、レストラン選びは、まったく、苦にはなりませんでした。

ページトップへ