「グルメデート5原則」第5原則:艶⑪:ホテルバーを使いこなす方法 ~2019/04/19~

2019年04月21日

1)来る日のために、高級ホテルを普段使いする

2軒目に、バーに行く習慣ができたら、そして、高層階夜景のバーも慣れたら、そろそろ、ホテルのバーをお勧めします。やはり、これが、王道です。

大人の男は、一流ホテルの格式あるバーをいくつか知っておく必要があるでしょう。

ホテルバーのスタッフのホスピタリティ溢れるサービスに余裕で対応できる作法を身に着ける必要がありますね。

ホテルのバーをお勧めする理由は、彼女とホテルに出入りすることを、2人の日常にしてしまう、ということです。つまり、彼女があなたとホテルのエントランスに入る、ロビーを通過し、エレベーターホールへ。その一連の行為に、彼女の抵抗感をなくしておく、ことが目的です。

ですから、なるべく、タクシーで、ホテルの車寄せに乗りつけ、堂々と、2人でホテルのエントランスから入りましょう。

例え、その時は、高層階のバーの利用だけでも、近い将来、”それ以外”の目的で使うこともあるでしょう。ですから、2人で、本命ホテルに慣れておくことです。

さあ、まずは、磨き込まれたカウンターのあるホテルバーで、大人の階段を上がりましょう。

具体的な利用法については、昨年、2月のコラムで、「帝国ホテルの3種類のバー」を例にして、ご紹介しましたので、今一度、ご参照ください。

グルメデート5原則 第3原則:非日常③ 2019/02/10

グルメデート5原則 第3原則:非日常④ 2019/02/11

グルメデート5原則 第3原則:非日常⑤ 2019/02/12

ページトップへ