「グルメデート5原則」第5原則:艶⑧:受講生の質問2 ~2019/04/12~

2019年04月14日

1)教わった通りにできない

確かにそうでしょう。最初からできたら、その方は、津村の「大人の東京グルメデートセミナー」を受講する必要はないかも知れません。ですから、”教わった通りにできない受講生”(まあ、全員ですね)のために、津村は、「合コン実習」を用意しているのです。

津村のグループセミナーでは、毎回、セミナー終了後に、受講生と「懇親会」を行い、そこで、各受講生の進捗状況、個別グルメデート相談にのっています。

そして、3回に1回は、「合コン実習」と言う形で、受講生と津村の知り合いの女子で、「合コン実習」を行います。

つまり、ただの合コンではなく、受講生がセミナーで学んだスキルを”練習”する場なのです。「初級コース」の「合コン実習」では、主に、受講生が、女子を相手に、”お誘いトーク”のロールプレイング”を実演します。また、女子からの直接の”ライン添削指導”を行います。

「中級コース」の場合は、今までご紹介した「2軒目のカウンターの法則♪」を練習することが多いですね。

その実例を覗いてみたい方は、是非、津村の「大人の東京グルメデート」のホームページをご覧ください(今見てますね(^^♪)の{合コン実習の様子}をご覧ください!

この様に、セミナーでは、津村の実体験に基づいた「最強のグルメデート術」を

①グルメデートの5原則
②「グルメデートのお作法♪ 21の法則、77の方法」

として、具体的にレクチャーし、その課題実習の場として、「合コン実習」まで、実施するという、受講生、一人ひとりに丁寧な指導をしています。更には、独力でグルメデートのお相手が見つからない受講生に対して、津村の知り合いの女子との「模擬グルメデート」をセッティング(セッティング無料、デート代:受講生持ち)することもしています。

如何ですか?至れり尽くせりでしょ(^^♪

ページトップへ