「グルメデート5原則」第5原則:艶⑤ ~2019/04/05~

2019年04月06日

さて、前回までで、「唇(間接的)⇒手⇒肩⇒耳」と進捗してきました。さて、次なるフィジカルコンタクトのパーツはどこでしょう?

5)腰

直接、彼女の腰に手を廻すのは、2人の関係性が、初期段階であれば、控えた方がいいでしょう。でも、それに近いアプローチは、「バーのカウンターに並んで座っている」と言う状況ならば、可能です。

あなたが、彼女に耳打ちをするとき、あなたの肩が彼女の肩に触れる、というのは、一つの有効な演出であることは、前回お話ししました。

そして、更に、一歩進んで、あなたが彼女に耳打ちする際、上半身を彼女の側にターンさせて、耳打ちをするので
す。ここでの角度は、45度。

ターンすると同時に、あなたの左手(彼女が左側に座っている場合)を、彼女の座っているストールの背にかけるのです。

すると、彼女の腰の位置に、あなたの手が触れる、或は、これまでないないくらい近い、という状況が作り出されます。

彼女もそれを意識するでしょう。或は、彼女の背中に、あなたの腕が接触している、という状況でもいいかもしれません。

いずれにせよ、彼女に、ちょっとした緊張感を生み出すのは間違いありません。

そして、あなたは、耳打ちをし、それが済んでも、あなたの体の向きを、左手は、そのままにしておくのです。

この状況を作り出し、この異常接近で、彼女が引かなければ、あなたの未来は明るいでしょう。
まあ、彼女との間合いを見ながら、是非、試してみて下さい。
さて、腰の次、それは、どこでしょう。そう、彼女のきれいな脚、特に、並んで座
っているという状況では、”ふともも”が次なるターゲットですね。

これは、あなたが、彼女の「お友だちホルダー」から、「胸キュンホルダー」へアップグレードされるか否かの試金石と言えるでしょう。
とは言え、これ以上、”津村メソッド”をHPで公開するのは何なので、今回は控えることにしたいと思います。

もちろん、「大人の東京グルメデートセミナー」では、詳しく解説していますが(#^^#)

ページトップへ