「グルメデート5原則」第5原則:艶① ~2019/03/28~

2019年03月31日

さて、「グルメデート5原則」の最後の仕上げは、”艶”です。

一軒目で、美味しい食事を楽しみ、彼女の期待を高めつつ、タクシーワープで2軒目へ。そして、彼女を艶っぽく口説くというのが、一連の「大人の東京グルメデート」の流儀ですね。

第3原則「非日常」で触れた通り、都会の夜の密室移動が2軒目へのプレリュードなのです。
あなたがドライバーに告げる行き先を聞いて、彼女は、これからの展開を、あれこれ想像し、期待感で、快楽物質”ドーパミン”が分泌されます。

その期待感を裏切らず、更に高揚感に高めて、彼女を2軒目にエスコートするのが、あなたの役目ですね。そして、2軒目のバリエーションをどれだけ豊富に用意しているかで、あなたのグルメデートシナリオに無限の幅ができるということを、「第4法則:GAP」の項で説明してきました。

さて、艶っぽく彼女を口説くそのステージは、主に、以下の6ジャンル。それぞれのジャンルにふさわしい、実店舗を増やすことにより、あなたの「グルメデート」のバリエーションは無限に広がるのです。

これから数回に分けて、以下の事例をご紹介していきますので、お楽しみに。

1)オーセンティックバー
2)高層階夜景バー
3)中層階夜景バー
4)ホテルバーの使いこなし
5)隠れ家バーとカップルシート
6)テラスバーとカップルシート

ページトップへ