大人のラーメンデートで、彼女の胃袋を鷲掴み♪Ⅰ

2019年03月27日

1)一杯のラーメンが奏でる”グルメデートシナリオ”

津村のグルメデートプランは「いつも、ちょいと割高だ。アラサーの僕には、お財布的に厳しい」とのご指摘があるのも事実ですので(#^^#)、今回は、お財布に優しい「大人のラーメンデート」術をご紹介しましょう。

デートなのにラーメンでいいのか?

と逆に不安になる方もいるかもしれません。御心配には及びません。ただし、以下の2つの条件を満たすことが前提です。

①ラーメン自体が美味しいこと。しかも、女子だけでは絶対入れない雰囲気の”男のラーメン屋”であること。

⇒女子同士でいける今風のお洒落なラーメン屋なら、あなたと行く必要はありませんね。あなた(男)とでなければいけない”男のラーメン屋”に連れて行くことが、あなたの付加価値なのです。

②「ラーメン屋」の前後のシナリオに緩急をつけたシナリオを工夫すること

⇒つまり、どんなに旨いラーメンを食べたとしても、ラーメン屋に直行して、ただラーメンを食べて、「はい、美味しかった」、以上、終了、では、グルメデートの意味がありませんね。”一杯のラーメン”(計1500円/2名)を”グルメデートシナリオ”に昇華させるためには、その前後に、彼女の満足度を上げるちょっとした仕掛けを仕込んでおかなければなりません。

2)待ち合わせは外苑前

ということで、やはり、待ち合わせの場所にも工夫が必要です。ラーメン屋の最寄りの駅で待ち合わせ、ラーメン屋に直行というのでは、デートとしての、艶っぽさのかけらもありませんね。ラーメン屋へのアプローチを考慮した上で、お洒落な土地、場所を選ぶのがコツです。

今回は、銀座線「外苑前」としました。もちろん、ラーメン屋の最寄り駅ではありません。ここから、プロセスを経て、ラーメン屋に向かうのです。

待ち合わせは、1a出口を出たところにあるスタバがいいでしょう。ロードサイド店なので、街ゆく人を眺めながら、彼女を待つことができます。最近は、スタバは、どこにでもあり、特別感も何もありませんが、ここは、外苑前。土地柄、ファッションセンスのいい女性も多く、スタバの中では、好立地なのです。

 

3)デザートの調達

さて、スタバを出て、青山通りを渡ると、地下鉄の入り口に隠れて、和菓子屋さん「六人衆」というお店があります。ここは、知る人ぞ知る、和菓子店で、特に各種取り揃えるどら焼きで有名です。今日の”3軒目”で、頂くデザートとして、「栗入りどら焼きを買いました。

 

4)今日のちょい飲みは、スペインバル!

ラーメンを食べる前に、アルコールと少々の摘まみで、胃(食欲)を活性化させて、最高の状態で、ラーメンに没頭する状況を作り出す必要があります。ここは、外苑前。ラーメン屋へ行く途中に或る、スペインバルで小腹を満たしましょう。まあ、”軽く飲んだ後のラーメン”の状態(ラーメンが一層美味しく感じられますよね)を、意図的に作り出すわけです。

お店の名前は、EL Puente。カウンターとテーブル席が4つ位のこじんまりしたバルで、ご夫婦(だと思う)2人で切り盛りしているバルで、とても落ち着きます。因みに、お店の名は、日本語で、「橋」という意味だそう。

 

 

では、メインディッシュのラーメンの前に、どんなタパスを頂こうか?

この続きは、また、明日に。

ページトップへ