第4原則:GAP(緩急):A級 ⇒ B級でのGAPの作り方① ~2019/03/21~

2019年03月24日

前回は、汎用性の高い、「B級⇒A級」のパターンをご紹介しました。このパターンを、「A級⇒A級」のパターンの合間にいれることで、

①あなたのグルメデートの幅が広がり、
②彼女の味覚中枢の幅を広げ
③お財布にも優しいという
一石三鳥のメソッドなのです。さて、それでは、次なるステップをご紹介しましょう。

1)A級⇒B級

これは、ちょっとした”変化球”と言えるかもしれません。ですから、使い方を誤ると、効果が半減します。
ですが、ツボにハマれば、幾つかのグルメデートーパターンの一つとして、彼女との関係性が一気に縮まり、彼女があなたの多様なグルメデート術の虜になることは間違いありません。

例えば、まだ、日が高い夏の夕暮れ。

ホテルのラウンジに繋がる屋外のテラス席で、優雅に、暮れなずむ空を、彼女と2人で愛でる。そのお供は、シャンパン。

最近は、シャンパンのフリーフロー(さすがに、”シャンパン飲み放題”では、イメージが下がりますから、こういう言い方をするのですね)を用意するホテルが多いので、これを使わない手はないでしょう。

そして、タパス(おつまみ)で、小腹を満たし、そこから、イベント系のデート。

例えば、プレミアムシートで映画を見る。リクライニング&カップルシートのプラネタリウムを楽しむ、なんて趣向はどうですか?
ここまでは、A級ですね。

そして、タクシーワープ。
もちろん、定番の”ホテルバー”でもいいのですが、ここから、”GAP”を入れてみましょう。
あなたなら、どういうプランを考えますか?

その具体例を明日ご紹介します。

ページトップへ