バレンタインに最適なビストロと”暖炉バー”グルメデート♪ Ⅱ

2019年02月22日

23457_30723892_1492766100851819_4943604690244861952_n
 

”グルメデート専門コンサルタント”の津村浩介です。いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。

 

1)本日のメイン♪

さて、本日のメインは色々迷いましたが、お店の一押しメニュー「カスレ」に決定。でも、お店の人が勧めるだけあって、大正解。

お店に人に聞くと、「カスレ」とは、白隠元(インゲン)豆とひき肉をベースにしたグラタンで、その上に、鴨肉のコンフィー、大ぶりな自家製ソーセージが載っている「南仏の田舎煮込み料理」。もともとは、その名の由来の「カスーレ」という”土鍋”で供された料理だそう。

ご覧の通り、食べ応えのある一品で、大満足。土鍋から、香ばしい湯気が立ち、食欲をそそる。猫舌の彼女は、食べる前に、口を窄めてフーフーしている。その仕草も表情も、あどけなくてかわいらしい。ソーセージやコンフィーは言うに及ばず、ザクザク入っている白インゲン豆が、ホクホクしてとても美味しい。

 

【右が自家製ソーセージ、左が鴨のコンフィー♪】

 

2)2軒目はタクシーで:お代は店持ち!

さて、今夜は、シンデレラを9時までに返さなければならない。なので、甘いものは、2軒目で頂くことにした。

さて、これから向かうバーは、「ダルブルズ バー」。そう、このビストロの系列店だ。場所は、恵比寿三丁目の交差点から、徒歩3、4分。丁度、恵比寿と白金谷の間、恵比寿から歩くには遠い距離。だから、タクシーを使おう。ビストロから、タクシーでワンメーターの距離だ。

ビストロの店員さんに、前もって、2軒目は、「ダルブルズ バー」へ行くことを告げると、嬉しいことに、タクシー代を持ってくれるのだ。タクシー領収書をバーの会計時に見せれば、タクシー代を引いてくれるというシステム。更に、普段は、バーなので、予約を受けないが、店員さんから、「今から行きます」と連絡してもらえれば、特等席の「暖炉の前のテーブル席」が空いていれば、キープしておいてもらえる。

 

3)週末ランチのススメ♪

もともと、初めて、ダルフルを訪れたのは、週末のランチ。残念ながら、仕事の打ち合わせで、相方は男性でした(#^^#)。でも、これが、結果的には、有意義な”市場調査”になりました。

¥1500で、サラダ、メイン、デザートとボリュームもあり、かつ、美味しい。これなら、ディナーも間違いないだろう、と確信して、夜の予約を入れました。

このように、ランチでもいいので、そのお店に行き、実際に料理を味わい、店の雰囲気、スタッフの態度、そして、店のレイアウトをみてどこのテーブルを予約するか、トイレは、男女別か、等々を自分の目で確認できるので、おススメです。

 

本日も、お忙しい中、メルマガをご一読頂き、ありがとうございました。

 

津村浩介

”グルメデート専門コンサルタント”

 

 

ページトップへ