バレンタインに最適なビストロと”暖炉バー”グルメデート♪ Ⅲ

2019年02月22日

23457_30723892_1492766100851819_4943604690244861952_n

 

”グルメデート専門コンサルタント”の津村浩介です。いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。

 

 

1)白金台の大人の隠れ家バー♪

恵比寿3丁目の交差点でタクシーを降り、首都高の高架下を歩く。外苑西通り沿いに左折。少し、坂を上ると、右手に、ちょっと変わったイルミネーションのお店がある。ここが、ダルブルズバーだ。

急こう配の階段を上がり、扉を開けると、そこは、「大人に心地よい隠れ家バー」。入った正面に暖炉、暖炉を眺められる「特等席」のテーブル席。そして、右側にカウンター。奥の部屋には、ゆったりしたソファー席と、状況に応じて使い分けができる、使い勝手のいい「大人の隠れ家バー」だ。

 

2)暖炉に火を入れてもらう♪

この日の一番客が僕ら2人だった。

僕らが、暖炉の前の特等席に座ると、火を入れてくれた。ボッっと炎を揺らめく。次第に、その炎が大きくなり、木の燃える音が心地よいBGMになる。炎の揺らぎが、彼女の恋心に火をつける、かもしれない、、、。何故なら、炎の揺らぎも、いわゆる1/fといわれる波動で、人間が、リラックスして、心地よくなるリズムだと言われていますね。確かに、ボーっと、炎を見ていると、心が安らぐのが分かるでしょう。こんな、非日常の情景を活用しない手はありませんね。

 

3)ラム酒の品揃えが売りのバー♪

ここは、ラム酒の品揃えが豊富。

ラム酒は、あまり、飲む機会がないと言う向きもいるだろうが、ダイキリ、マイタイなどのカクテルのベースになる、サトウキビから作られるカリブの蒸留酒。最近では、夏の定番、ラム酒をベースにした「モヒート」と言えば、親近感が湧くだろう。そうそう、「パイレーツオフカリビアン」で、ジャック・スパロウの大好きな酒、と言えば、彼女もわかるかもしれない。

 

 

僕は、久しぶりに、ラム酒をロックで。彼女には、好みのフルーツで割ったカクテルがいいだろう。写真は、ラム酒とマンゴーのカクテル&ラム酒ロック。甘いものを忘れていました。強い酒には、カカオの効いたチョコレート♪がいいですね。

奥の部屋には、落ち着いたソファー席があります。もちろん、暖炉は見えないが、さらに奥には、ベンチシートのソファもあり、2人で座れば、また、違った趣を楽しめること間違いなしだ。

そうそう、帰りに、タクシーの領収書を見せるのをお忘れなく。

そして、ラム酒で酔っぱらっているので、帰りの「急こう配」の下り階段に気をつけて。

帰りは、恵比寿、広尾、白金台のどこの駅に出るか。いずれにしても、タクシーでワンメータなので、彼女の都合に合わせて、スマートに帰ろう。

本日も、お忙しい中、メルマガをご一読頂き、ありがとうございました。

 

津村浩介

”グルメデート専門コンサルタント”

ページトップへ