バレンタインに最適なビストロと”暖炉バー”グルメデート♪ Ⅰ

2019年02月21日

23457_30723892_1492766100851819_4943604690244861952_n

 

【第103回】バレンタインに最適なビストロと”暖炉バー”グルメデート♪ Ⅰ

 

”グルメデート専門コンサルタント”の津村浩介です。いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。

本日は、そろそろ、気になるバレンタインに相応しい恵比寿のビストロを紹介します。

 

1)バレンタインのお店を予約しよう♪

まだ、グルメデートを数回しただけの、友達以上、恋人未満の2人。

そんな彼女との距離を詰めたい、親密度を深めたいというセッティングに相応しいのが、毎年巡ってくるバレンタインというイベントですね。そして、そんな時に、使い勝手がいいのが、こじゃれたビストロ。今回は、カジュアル、でも、品があり、おいしいフレンチビストロ、ダルフル(恵比寿)をご紹介しましょう。

そして、楽しい食事をして、そのあとは、系列店の暖炉バーへ。バレンタインの夜に、2人の中を更に進化(深化)させたい、なんて時に使えるのが、今日ご紹介するデートシナリオです。

さて、お店は、恵比寿西口から、歩いて数分。

できれば、週末のランチに出かけ、お店のレイアウトを含め、”下見”しておくこといいでしょう。

 

2)まずは、おしゃれなカバァで乾杯♪

お店は、1Fと2F。パティオもあって、気取らず、でも一定のおしゃれ感を醸し出す雰囲気。パティオは、一応ストーブが、置いてあり、ブランケットも用意されています。でも、さすがに、この時期の夜は寒いので、1Fの奥の2人用のデーブル席を予約しておきました。季節がいい時期なら、季節感のある観葉植物に彩られたパティオはお洒落でいいですね。

さて、席に通され、まず、ワインリストに目を通す。リーズナブルなスパークリングワインが取り揃えられているので、今日は、スペインのカヴァで、乾杯することに。ピンクの液体が艶っぽく、バレンタインに相応しい。

因みに、ここの店員さんは、おしゃれでイケメン揃いで、ホスピタリティもよいので、気持ちよく過ごせます。

 

3)生ハムとフルーツのサラダ♪

さて、何を頼もうか、と彼女と2人で迷うのも、一つの愉しみ。

定番メニューが並ぶ小ぶりな木のボードのメニュー、そして、その日のお勧めは「黒板」に書かれている。

僕らは、まず、本日のサラダ、生ハムとフルーツのサラダ」をオーダー。

彼女がきれいに取り分けてくれる。

さて、カヴァを開けた後は、赤ワインを「カラフェ」で頂く。「カラフェ」は、フランス語で、英語の「ピッチャー(水差し)」の意味。ワインをフルボトル頂く程でないときには、重宝する。このお店では、グラスワインの銘柄なら、頼めば、「カラフェ」にして出してくれる。こういうお店は、良心的だと思う。残念ながら、写真を撮るのを忘れたが、アンティーク調の洒落た瓶にワインを入れて出してくれるので、雰囲気も上がるので、お勧めです。

 

4)お店の実力が分かる定番二つ♪

お次は、定番「パデ・ド・カンパーニュ」。

ビストロなら定番の料理。それだけに、そのお店の実力を図るにふさわしいメニューだ。しっかりとした堅さで、密度の高いパテ。酸味のある赤ワインにとっても合う。これを食べるとビストロに来た気がしますね。

 

同時に、「お通し」代わりのバケットが出される。堅めのパンで、オリーブオイルを付けて頂く。

 

そして、もう一品は、これも定番、「キッシュ」。パイ生地、タルト生地で作った器に、卵とクリーム、ひき肉などを加えて、オーブンで焼き上げる、いわば、フランスの「おふくろの味」だ。これも、奇をてらうことなくまっとうな味。

 

 

では、明日は、メインディッシュの登場です。

本日も、お忙しい中、メルマガをご一読頂き、ありがとうございました。

 

津村浩介

”グルメデート専門コンサルタント”

 

 

ページトップへ