「グルメデート5原則 第1原則:旬 その①」2019/01/05

2019年01月05日

気になる彼女がいて、デートにお誘いしたい、「でも、どこにどうやって誘っていいかわからない」、そんな悩みを持つアラサー&アラフォー
メンズも多いのではないでしょうか?

本日は、そんな悩める婚活男子のために、「グルメデートの5原則」の第1原則「旬」について、ご説明致します。

 

 

 

 

 

 

(1)旬

彼女を誘うキーワードは、「旬」。

旬の食材を使ったおいしい料理。そして、四季折々の行事、イベントに事欠かない日本。

この国に生まれたアドバンデージを最大限に生かして、「最旬のグルメデート」、「最旬のイベントデート」を組込みグルメデートシナリオをしたてるのが「大人のグルメデート」のコンセプトです。

1)食材の旬

例えば、多くの魚が旬を迎える冬。毎年9月末、下関のフグの初セリのニュースが流れると、“冬を迎える大人の儀式”として、ふぐが旬を迎える12月に「ふぐのフルコース」へ彼女を誘う。

年が明けて、1月。秋から冬にかけて、今まさに身の締まった旬の本マグロを求めて、築地場外の寿司屋へ。

2月、最旬の生牡蠣を味わうため、仲卸業者直営の築地のオイスターバーへ。

3月、まだ寒さが残る冬の終わり、春の訪れを感じるために、彼女を天ぷら専門店に誘い、カウンターで揚げたての、タラの芽、フキノトウを頂く。

こんな流れで、ひと冬のグルメデートが展開されていけば、彼女も、あなたのグルメデートに身を任せたくなると思いませんか?

それでは、明日は、食材以外の”旬”について、お話しします。

ページトップへ